モテる男になるための条件について全力で考察してみた

モテ

男なら、いつだって「ああー、俺もモテてえなあ」って思ってますよね。

僕が考えるに、モテは日常をちょっと楽しいものにしてくれる最高のスパイスなんです。

いつもは辛い仕事だったとしても、可愛いあの子が優しく話しかけてきてくれるだけでモチベーションがグングン上がりますよね。女の子達からの熱い視線を感じれば「みんなの前でカッコ悪いとこは見せられねえしな。一丁頑張るか!」って何事においても優れたパフォーマンスを発揮できそうな気がします。

「でもどうせイケメンには勝てねえしな」なんて、勝負する前から試合を放棄しているそこの貴方!

 

……諦めたら、そこで試合終了ですよ?

諦めるのはいつだって出来ます。

大事なのは、まずは自分を信じて進んでみることなんです!

今回まとめたのは、僕の周りにいる顔の良さに関係なくモテている男達が持っている5つの条件。

ちょっとした心掛けで改善できる項目ばかりです。

ありきたりな内容ではあるのですが、誰が見ても納得できるものだと思うので是非読んでみて下さい!

 

その1:笑顔は言葉を超えた最強のコミュニケーションツールである!

笑顔

これはもう、基本中の基本というか当たり前すぎること

モテるモテない以前に、人から好かれたいなら絶対に笑顔は必須です。

笑顔にはお互いの間に流れる空気を弛緩させる効果があります。特に、初対面の人に対して自然に笑顔を出せるかどうかで、第一印象に大きく差が出ます。

「女は愛嬌」って言葉がありますけど、それは男にも当てはまると思うんです。いい笑顔を見れば、つられて同じように笑ってしまうこともありますし、そうしてお互いが笑顔になっている時に流れる穏やかな空気は、それだけで安心できる気持ちになります

 

例えば、ちょっとしたトラブルが起きた時、相手に無表情で「いいよ、別に大丈夫。気にしないで」と言われたらどうでしょう。「あれ、もしかして怒ってる? 何か気に障ったかな?」と読めない感情にザワザワと不安な気持ちが湧き上がってきませんか?

逆に、同じようなトラブルに見舞われた時、笑顔の相手から「ふざけんなよー!仕事が増えたじゃん!」と言われたならどうでしょう。言葉は暴力的だったとしても、容易に本気で怒ってないことが伝わりますし、むしろ馴れなれしさの中に気遣いすら感じます。もし、この台詞を無表情で言われたなら、とてつもなく申し訳なく思うはずですw

別に人と喋ることが苦手でもいいと思います。寡黙な男が好きって人は意外と多いと思いますし、うるさい男よりはモテやすいかもしれません。

けれど笑顔ができない男はやっぱりダメです。少女漫画ではここぞという時に見せる笑顔が効果的なのですが、現実ではどんどん笑顔を出して行くべきです!

 

MEMO
  • 笑顔は何より大切。人間関係の基本です!
  • 言葉だけでは上手く伝わらなくても、笑顔があれば大丈夫!
  • おしゃべりが苦手でもいいけど、笑顔ができない男はやっぱりダメです!

 

その2:イケメンじゃないからって、見た目に拘らないのはナンセンス!

お洒落

これも逆に考えてみれば当たり前のこと。

女の子だって顔の良し悪しに関わらず、みんな化粧やダイエットをして少しでも可愛くなろうと努力してます。それなら男だって見た目を良くするために出来る限り頑張るべきです。

具体的に言うならば、体型改善のダイエットと筋トレ、清潔感を出すためのスキンケア、そして少しでもカッコよくお洒落に見せるために、自分に似合った髪型とファッションを選びましょう。

 

ちなみにその中で、個人的に妥協してもいいのは筋トレとファッションだと思います。

筋トレに関しては半分くらいは自己満足である一方、利点もあります。

筋トレは地道で辛いトレーニングが必要なので、頑張って続けることが出来た自分を誇りに思えますし、男である以上、相手よりも鍛えているというのは想像以上に自分に対する自信に繋がります。筋トレはもちろん外面にもカッコよくなれるのですが、それ以上に内面を鍛える最高の手段だと思います。

 

次に、ファッションは別に高い服がかっこいいわけでもないですし、万人にとってお洒落な服装を選ぶのは凄く難しいです。個人的にそこまでファッションに強いこだわりがなければ、サイズにだけ注意して、できる限りシンプルに纏めておくのがいいと思います。シンプルな服装ならユニクロなど安めのファストファッションでも、ジャストサイズなら意外と見栄えが良くなるものです

逆にパッと目に入った時、お洒落にみえるためには、やっぱりシルエットのカッコ良さが一番大事だと思うので、そういう意味でもダイエットと、似合う髪型選びだけは妥協せずに頑張った方がいいと思います

ダイエット
ダイエット初心者が確実に痩せるために必要な知識についてまとめてみた。

 

そして女の子に好感を抱いてもらうために重要な要素である清潔感

ぼんやりとした言葉ではあるのですが、確かになんとなく意味は伝わります。そして清潔感を醸し出すために求められるのが、手入れされた肌だと思うのです。

無精髭は似合ってなければ汚らしいだけですし、眉毛だって綺麗に整えられてる方が絶対いいです。スキンケアもまた、モテたいならば絶対にやり方を勉強して、実践しておくべきです。

スキンケア
綺麗な肌を目指して。男のスキンケアで抑えておくべき重要な5項目

 

見た目に拘って「お洒落ですね」なんて言われたら、もっと努力しようと思えますし、変わっていく自分を見れば、それが自信にも繋がっていきます。

なんの根拠もない自信でもいいんです。

大事なのは自分のメンタルを常に良い方向へとシフトしていくことです。自信はモチベーションを引き上げて、行動力を増進させます。

見た目に拘って努力することは、結果として全てが良い方向へと進んでいくようなサイクルを作ることに繋がると思っています。特に若い頃は見た目によって、他人の反応が大きく変わるため、尚更です。

なにやら胡散臭い精神論的な話になってしまいましたが、見た目に拘ることはどう転んでも良い方向にしか進まないと思うので、モテたいと思うのであれば、やはり頑張ってみるべきです!

 

MEMO
  • 男だって見た目を良くするために頑張るべきです
  • 妥協してもいいのが筋トレとファッションで、頑張るべきなのはダイエットと似合う髪型です
  • 若い頃は見た目に拘れば、それが自信へと繋がりやすい!

 

その3:ポジティブに生きるために成功体験を積み重ねよう!

ポジティブ

次は性格の話です。

モテる性格といえば、超定番が明るくて面白い人ですよね。

日常生活を送っていると理不尽な目にあったり、ストレスが溜まったりすることはいくらでもあります。そんな時に荒んだ気持ちを癒してくれる人がモテるわけです。

あと大事なのは自信です。身の丈に合っていない自信は滑稽にも見えますが、それでも自信がない人よりはよっぽどマシです。更に言えば、行動力があって積極的な男ってのも魅力的ですよね。

 

それら全てに共通しているのはプラス思考でポジティブな性格だということです。

何事も良いように捉えて、根拠なく自分を信じられる。その根底にあるのは軽いナルシシズムだと思うのですが、自分を好きになれないのに、相手から好きになってもらえるハズなんてありませんよね。表に出し過ぎるのは良くないですが、心の中ではナルシストでいるべきです。

 

でも性格なんて、生まれや育った環境、様々な人間関係などの積み重ねのもとに形成されていくもので「はい、じゃあ明るくなります!」なんて簡単に変えられはしないと思います。

だから急に変わる必要はありません。少しづつでいいんです。

大事なのは常に自分の限界を決めず、より優れた自分を目指して前に進み続けること。

そのために必要なのは小さくても、ちゃんとした結果が残せる成功体験を積み重ねることだと思います。

スポーツでも勉強でも何でもいいです。自分の努力が報われる経験をすれば、それが自信に繋がり、更なる結果を期待してもっと頑張れる。

もちろん結果が出ず、報われないこともあると思いますが、全力で努力したという経験は必ず自身の糧となるハズです。行動→結果→自信→行動と繋がるプラス思考のサイクルさえ出来上がれば自然に魅力的になっていきますし、性格もポジティブな思考へと変化していくと思います。

 

MEMO
  • モテる性格の定番は、明るくて面白い人です
  • 魅力的な男はプラス思考でポジティブである
  • 成功体験の積み重ねが自信へと繋がっていきます 

 

その4:想ってるだけじゃ伝わらない。大事なのはやっぱり言葉!

言葉

声優さんの演技を聞けば分かりますが、言葉には想像以上に感情を込めることができます。

電話越しに声を聞いただけで相手が怒っているのか、泣いているのか、喜んでいるのか、焦っているのかなど、大体判断できます。それはつまり、声色や言葉遣い、声の大きさやイントネーションなど、無意識に話している言葉一つで相手に与える印象が大きく変わることを意味します。

営業関係のビジネスマンでもない限り、巧みな会話術は必要ありませんが、せめてよく相手のことを考えてから言葉を紡ぐように心掛けるべきでしょう。

 

衝動的に怒鳴り声をあげたり、反射的に喋るがゆえに失言が多いようなタイプの人が好かれるはずはありません。もちろん時と場合によっては、脊髄反射的な返答が求められることもありますが(ボケとツッコミなど)、基本的には相手がどう反応するか考えてから話し始めるべきです。

相手が怒っているなら、どうすれば落ち着くのか考えて言葉を選ぶべきですし、相手を喜ばせたいなら、それに合った言葉を伝えるべきです。

俗に言う空気が読めない人と言うのは、この考えるという過程が抜けているのだと思います。自分の言葉が相手にどんな反応をもたらすのかを想像しない。それが冷えた空気を生み出してしまう。

 

その逆に位置するのは面白い人です。

常に相手を楽しませることだけ考えて言葉を選んでいるから、結果として相手を笑わせることが出来る。芸人は頭の回転が早いと言われる所以ですね。目には見えなくても常に面白いことが言えるタイミングを狙って思考を張り巡らせているから、脊髄反射的に言葉を出してもズレた答えになることなく、的確に笑いへと消化させています。

「言霊」と呼ばれる通り、言葉には力が宿ります

言葉の選び方や伝え方一つで、相手に与える印象は大きく変わるものです。ほんの少し気をつけるだけで変われることなので、是非試してみて下さい!

 

MEMO
  • 言葉の選択ひとつで相手に与える印象は大きく変わります
  • 相手のことをよく考えてから、話し始めるようにしましょう
  • 面白い人は、相手を楽しませることを常に考えています

 

5:レベル上げに大事なのは地道な経験値稼ぎだ!誘われたら、何でも絶対に参加するべき!

チャレンジ

RPGでスタートしてすぐに魔王を倒しにいく勇者がいるでしょうか?

当然、最初はスライムを倒して、地道に経験値を稼いでいきますよね。

これはゲームに限らない、人生の真理と言えます。

 

勉強だって小学校の範囲をマスターせずにいきなり高校レベルの問題は解けないでしょうし、スポーツだって練習せずにいきなり大会に出ても勝てないでしょう。

モテることに関しても同じです。

イケメンはガンガン実践で鍛えられるので、すぐに経験値が溜まっていきますが、そうでない人たちは自分で動かないと全然経験値は溜まっていきません。

けれど、積極的に行動するのってやっぱり大変です。

もちろん積極的に行動できる人もいると思いますが、そんなタイプの人はイケメンでなくてもモテていることでしょう。じゃあ積極的に動けない人達はどうすればいいのか。

 

答えは一つしかありません。

とにかく誘いは断らない。飲み会でも、イベントでも、合コンでもなんでもいいです。

友達から、先輩から、バイト仲間から、何かに誘われたなら必ず参加するようにする。で、絶対に「あー、やっぱ来なきゃ良かったわ。つまんねー」みたいな空気を出さない。

参加した以上は全力で楽しむ! これが大事

誘えば必ず参加してくれる人や、しっかりと楽しんでくれる人というのは、必ず次も誘われます。逆に断ってばかりの人や参加しても文句ばかりたれる人は、いつか全く声が掛からなくなるでしょう。

 

もちろん「すっげえ楽しかったな」と思えるイベントも、「あまり面白くなかったな」と思えるイベントも様々でしょう。

でも大事なのは回数をこなすことです。

最初は人見知りだったとしても、色んなイベントに参加して、色んな人と話せば必ず慣れてきます。笑いが取れない人も、色んなイベントに参加して、面白いと思える人を沢山見ればウケの取り方が分かってきます。ファッションセンスにしても、魅力ある話し方にしても、何でもそうです。

色んな人と出会って、話してみて、いいなと思った所を吸収していくことで、自分自身の経験値がどんどん溜まっていきます。そうすれば段々とレベルが上がって、みんなから魅力的だと思われる人間になれると思います!

 

MEMO
  • いきなりモテるのは難しい。まずはじっくりと経験値を稼ぐべきです
  • 誘われたら絶対に断らない。色んなイベントに出てみることが大事です
  • 色んな人を見て、良いと思える所をどんどん吸収していきましょう

 

まとめ

モテるために必要な5つの条件でした。

僕が知っているモテ男達のことを考えながらまとめてみたのですが、自身でも上手く実践できてないことも多いですねw

結局のところ、自分で意識して改善を図っていかないと、なかなかカッコいい男には慣れないと思うので、これまからも僕自身頑張って精進していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です