大事なのは時給? それとも出会い? 大学生のアルバイトって何がオススメ?

アルバイト

楽しい大学生活を満喫するためには、十分なお金が必要です!

 

部活にサークル、飲み会に旅行、お洒落な部屋で一人暮らしもしたいし、ファッションにだって拘りたい。尽きることのない欲望は、少しの仕送りでは満たされません。

「じゃあ、バイトでもやってみるかな」

そう思ってアルバイト情報誌を開いたあなたは驚き、そして戸惑うでしょう。

「メッチャ色んな求人があるけど……どのバイトが良いのか全然分かんねえ!」

 

人手不足のこの時代、バイト志願者は引く手数多です。

あらゆるジャンルのバイトを見つけられる今だからこそ、自分に合ったバイトを探すことはなかなかに難しい

短期でガッツリ稼ぎたいのか、長期的にお世話になれるような居心地のいい職場がいいのか、求めているのはお金ではなく出会いなのか。それぞれになぜバイトをしたいのか、その目的は異なるでしょう。

今回は目的ごとに項目を分けて、いくつかオススメのバイトを紹介していこうと思います。

 

その1:とにかくお金が入り用なんだ!稼ぎやすいバイトはこれだ!

お金

まずは、アルバイトをする理由として最上位の目的であろうお金です。

時給が高ければモチベーションも上がるし、多少きつくても耐えられるでしょう。ただ当たり前のことではありますが、時給が高いバイトには相応のスキルを求められることが多いです。

単純作業的な誰でも出来る簡単な仕事では、なかなか高い時給は得られないということですね。

というわけで、第3位から発表します。

 

第3位 大手家電量販店

家電

深夜帯の仕事を除いて、接客業の中でもかなり高額な時給を稼げるアルバイトです。

新生活の準備時期やボーナス支給時期等の繁忙期であれば、時給1500〜2000円ほど稼ぐことが出来ます。

 

仕事内容としては、接客だけではなく品出し等もあり、覚えることは比較的多いです。また場所にもよりますが、土日はかなり忙しいと思います。

商品の詳しい説明等に関しては、基本的には社員さんが対応してくれますが、アルバイトとはいえ店名を背負って仕事をしている以上、ある程度の家電知識は持っておくべきでしょう。

 

第2位 家庭教師と塾講師

家庭教師

時給が高いバイトの定番、家庭教師と塾講師です。

ちなみに、塾講師より家庭教師の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

 

一方、稼ぎやすさで家庭教師に劣るわりに、塾講師の方が大変です。

家庭教師では予習などは基本的に必要ありませんが、塾講師では時間外の予習が必要な所が多いからです。

特に集団指導の場合にはより拘束時間が長くなりがちです。ゆえに、塾講師の中では個別指導の方が集団指導より楽なことが多いと言われています。

ただその分、教えるのが好きならば楽しんで働くことができますし、人気の講師になれば給与アップの可能性もあります。教員免許でも取らない限り、クラスを受け持って教える経験なんてまず出来ないわけですから、そういう意味でも貴重なバイトですよね。

 

なお家庭教師をする際の注意点として、当然のことながら仲介業者を挟めば給料が下がります

コネや人脈があるなら、個人的に契約した方が、より沢山稼ぐことが出来るでしょう。

また裕福な家庭でかつ高学歴の大学を狙っている受験生などであれば、志望校に合格させることでお祝い金をもらえることもあるようです。実際、僕の知り合いが生徒を難関大学に合格させた際には、お祝い金で100万以上貰えたそうです。

個別交渉の場合、時給も多ければ5000円〜10000円ほど貰っている人もいるようですが、家庭教師の場合とにかく大事なのは自身の学歴でしょう。良い大学に入れたのであれば、そのブランドを最大限に活かせる家庭教師は、間違いなくオススメのバイトです。

 

第1位 治験

漢方薬

高額アルバイトの代表的存在。

厚生労働省の認可を得るための最終臨床試験として、新薬の効果や副作用を試すという内容ですね。

 

拘束時間が少なく、楽に、お金が稼げる

三拍子揃ってはいるのですが、リスクとして副作用の危険性があります。

最悪、重篤な副作用が出たとしても製薬会社から手当が出るため、金銭的な心配や治療に関する心配はそれほどしなくても大丈夫です。けれど、副作用の種類によっては入院等が必要になる可能性もあるため、他のバイトと比べればリスクがあることは間違いないでしょう

 

また、自分が罹患している全身疾患がある場合、状態によってはバイトを断られる可能性もあります。基本的には健康な人だけができるバイトだと考えておいた方が良いでしょう。

通院で済む場合や治験中は入院しなければならない場合、起床就寝の時間がきっちり決められる場合など、治験の種類に応じて行動制限等の決まりごとがありますので、治験バイトをしたいという方はよく確認しておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

以上、オススメの稼ぎやすいバイトベスト3でした。

ちなみに個人的には大手の塾講師が好きです。それなりに給料が良くて、バイト仲間と知り合える可能性もある。加えて、頑張って生徒達から好かれればモチベも上がるし、やり甲斐もある。

問題点としては塾自体のシステムが酷かったらキツいということ。授業外に1時間以上拘束されて、結局時給換算すればメチャメチャ安い所とかもあります。当然その分時給が高い所もあるので、塾によってまちまちです。

稼ぎを重視するなら、家庭教師・治験で決まりですが、そこそこの稼ぎで良いなら他の選択肢も検討してみていいかもしれませんね。

 

稼ぎやすいバイトまとめ
  1. 治験
  2. 家庭教師と塾講師
  3. 大手家電量販店

 

その2:お金よりも気持ちが大事! 居心地良く働けるバイトはこれだ!

居心地が良い

続いては居心地が良く、楽な気持ちで働けるバイトですね。

アルバイト情報誌で「みんな優しくて、アットホームな職場です」なんて書かれてたら嫌な予感がしますが、実際楽しく働けるバイトは確かに存在します。

 

今回のベスト3は、仕事内容仕事に対するモチベの維持しやすさを重視して選びました。

それでは第3位からです!

 

第3位 警備員

警備

意外に思う人も多いかもしれません。第3位は警備員です。

 

警備員の仕事は、大きく3つに分けることができます。

ビルや商業施設などで警備を行う「施設警備」、工事現場などでの誘導を行う「交通誘導警備」、ライブや花火大会などで警備を行う「雑踏警備」

これら3つの中でオススメはダントツで施設警備です。

 

立ちっぱなしである交通誘導警備、雑踏警備に対して、施設警備は基本的に警備室で待機しておくのが仕事です。簡単な受付業務や、定期的な施設内の巡回以外の時間は自由に行動可能であることが多いので、勉強や読書、スマホを触ったりして暇をつぶすことが出来ます。

スタッフみんなでワイワイ頑張るというタイプのバイトではないですが、あまり人付き合いが好きじゃなく、かつ比較的楽に稼げるようなバイトが良いという人には向いていると思います。

出会いはあまり期待出来ませんし、時給もぼちぼちではあるのですが、とにかく時間に融通が効きやすくマイペースに働くことが出来るのが魅力のバイトです!

 

第2位 各種販売店(自分の趣味から選ぶ)

趣味

各種販売店なんて凄くザックリとした言い方ですが、つまりは自分の趣味、好きなことを取り扱っているお店でバイトするということです。

本が好きなら本屋で、お洒落好きならアパレルショップ、筋トレ好きならスポーツクラブ

居心地の良さ、働くことに対するモチベの高さを求めるのであれば、これ以上に最適なバイトはないと思います。

 

共に働くスタッフも同じ趣味を持っている可能性が高く、友達作り・恋人作りにも向いています。働きながら趣味に関する最新情報を仕入れることが出来ますし、お客さんから何か質問されても自信を持って答えられるでしょう。

時給や忙しさは選ぶバイト先によって様々だとは思いますが、長く続けられるアルバイトを探しているのであれば選択肢の一つとして考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

第1位 ネットカフェ(漫画喫茶)

ネット+カフェ

楽なアルバイトランキングで、堂々の1位を飾るネットカフェ。

 

仕事内容は受付、清掃がメインで、あとは食事作ったりジュースを補充したりですね。時間帯にもよりますが、実働時間はすごく少なく、受付で待機している間は何をしても自由であることが多いです。

自由時間には、お店に置いてある漫画を読むことが出来て、ネットも使いたい放題ジュースも飲放題です。こちらで用意せずとも、空いている時間を潰す方法がいくらでもあるというのは魅力的ですね。

 

忙しさはもちろん場所によりけりではあるのですが、どこも深夜はすごく楽だと思います。また忙しい時間帯であったとしても、他の接客バイトよりは楽なことが多いです。

少人数のスタッフで仕事を回していることが多いので、出会いはあまり期待出来ません。時給はぼちぼちですが、仕事の楽さから考えると十分でしょう。自由時間が多く、試験前には勉強を、暇な時には漫画を読んだりと大学生にすごくオススメ出来るバイトですね!

 

まとめ

以上、居心地良く働けるバイトベスト3でした!

 

ちなみに、僕のオススメはネットカフェですね。

どこにでもある分、バイト募集も多いです。注意点としては、客層が悪かったり汚い店もあるので、一度客として訪れてみて、店の雰囲気等を確認しておいた方がいいかもしれません。

大学生などで長く続けられるようなバイト先を探している方は、是非参考にしてみて下さい!

 

居心地良く働けるバイトまとめ
  1. ネットカフェ(漫画喫茶)
  2. 各種販売店(自分の趣味から選ぶ)
  3. 警備員

 

その3:お金より、俺が欲しいのは恋人だ! 女の子と出会えるバイトはこれだ!

アルバイトはもちろんお金を稼ぐことが主目的ではあるのですが、色々な人と知り合うことが出来るのも大きな魅力の一つです。

普段の生活の中で、なかなか異性と知り合う機会がなければ、素敵な出会いを期待してバイト先を選ぶこともあるでしょう。お客さんとして、スタッフとして、出会いは千差万別だと思います。

次に紹介するのは、そんな異性と出会いやすいアルバイトのベスト3です。

 

第3位 イベントスタッフ

イベントスタッフ

イベントスタッフは、コンサートやイベントの会場設営、警備、販売、運営などに関わる仕事です。

1日拘束のバイトが多いですが、日給1万を超えることも多く、短期間で結構な金額を稼げます。

 

また休憩時間などに、開催されているイベントを楽しむことが出来るのも良い点ですね。

スタッフみんなで一つの大きなイベントを作り上げていく仕事なので、スタッフ同士で仲良くなりやすいです。イベントの規模にもよりますが、かなり異性と出会いやすいバイトではないでしょうか?

募集が不定期なため探すのは大変ですが、非日常感を味わえる楽しいバイトなので見つけた際には応募して見ることをオススメします!

 

第2位 バーテンダー

バーテンダー

夜のバイトの中でも、女性にモテると評判のバーテンダー。

スタッフだけでなく、お客さんとも仲良くなれるため、出会いを求めている人にはオススメのバイトでしょう。

 

お酒を作ったり、軽食を出したりするのが主な仕事内容ですが、お客さんと会話をするのも大事です。

特に一人で来ているお客さんは、話し相手が欲しくてバーに通っている方も多いので、しっかりと話を聞いてあげるコミュ力が必要になります。そういう意味では、あまり知らない人と話をするのが苦手な人には少しツラいかもしれませんね。

夜の仕事に抵抗がない方や、お酒が好きな方、人と話すのが好きな方なら楽しんで働けることでしょう!

 

第1位 リゾートバイト

スノーボード

大学生の長期休暇に人気のアルバイト、その名もリゾートバイトです!

 

観光地や温泉旅館、スキー場など様々なリゾート地で住み込みで働くバイトです。現地では生活費がほとんど掛からないため、お金を貯めやすいのが特徴ですね。

また休憩時間や仕事終わりには、リゾート施設(温泉、スキーなど)が利用し放題なため、施設目的でバイトするのもありだと思います。

 

リゾート施設の中でも、特に人気なのはスキー場のようです。

思う存分スキー、スノボの練習が出来て、お金も稼げるため一石二鳥ですね。

また場所がリゾート地ということもあり、スタッフやお客さん含めて、出会いの場としても最適でしょう。共に解放的な気分になっているため、より恋人作りに向いていると言えるかもしれません。

 

長期休みを利用しての季節限定のアルバイトにはなりますが、友達と一緒に参加すれば、レジャー旅行も兼ねて楽しめると思うので、オススメのバイトとなります!

 

まとめ

今回紹介したのは、どれも出会いを目的とするならオススメのバイトです。

短期で働くならイベントスタッフ、季節限定ならリゾートバイト、夜に働くならバーテンダーと自分の予定によってうまく使い分けて頂ければと思います。

あと最後に、今回のベスト3は全てちょっと特殊なので、もう少し普通の出会いやすいバイトを紹介しておきます

 

女の子と出会いやすいバイトまとめ
  1. リゾートバイト
  2. バーテンダー
  3. イベントスタッフ

 

追記 カフェバイト(スターバックス)

カフェ

お洒落な雰囲気が売りのカフェバイトです。

 

特にスターバックスの店員さんは爽やかで、可愛い人が多い気がします

ネット上では「スタバのバイトは顔採用をしている」など色々と言われていますが、実際のところ、そういう事実はないようです。やはり笑顔が良くて意欲がありそうなタイプを採用していけば、自然に爽やかなスタッフが揃うのかもしれませんね!

 

スタバ以外でもカフェで働く店員さんは比較的、可愛い子が多い印象です。カフェのバイトは覚えることも多く、場所にもよりますが都会のお店は大体が忙しいでしょう。

大変だけれど、仕事としてやりがいはありますし、出会いにも十分期待できるためオススメできるバイトになっています!

 

追記 居酒屋

居酒屋

最後に大学生バイトの定番、居酒屋です。

迷ったら居酒屋バイトを選んでおけば、とりあえずは色んな意味で間違いないと思います。

 

居酒屋のバイトでは、ホール(接客)とキッチン(調理)の仕事があります。どちらにもメリットデメリットがあるため、興味がある方を選べばいいですね。

小さなお店ではスタッフ数が少ないですが、大型チェーン店では大勢います。仕事として忙しい分、スタッフ間のコミュニケーションが大事で仲良くなりやすいです。

 

酔っ払い相手の仕事なので、無茶なことを言われることもありますが、それも一つの社会勉強と考えれば将来役に立つこともあるかもしれませんw

夜間働きたい人なら、がっつりシフトに入れば稼げますし、忙しい分スタッフ間ですごく仲良くなりやすいのでオススメのバイトです!

 

総まとめ

以上、目的別オススメバイトの紹介でした。

 

色々なバイトがありますが、結局のところ、最終的には店舗や地域によって事情は異なります

同じチェーン店でも流行って忙しい店もあれば、お客の少ない暇な店もありますし、綺麗な店も汚い店もあります。スタッフ間の人間関係にしても様々です。

 

いきなり応募するのも、もちろんありだとは思いますが、最初はお客さんとして偵察がてら、店の雰囲気などを確認しに行ってみた方がいいと思います。

バイトに採用されて、すぐに合わないから辞めるということになれば、お互いに得がないですからね。

最終的に社会人になれば一つの仕事を極めていくことになるため、色んな仕事を経験できるのは今の内だけです。将来的に職業を選ぶ上で参考にすることも出来ますし、興味があればどんどん飛び込んでバイトしまくることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です