これから一人暮らしする人必見!部屋選びで失敗しないための8つのポイント

一人暮らし

もうすぐ3月ですね。

寂しい別れの季節がやってまいります。

 

しかし、悲しむ必要はありません!

別れの次にやってくるのは、新しい出会いです!

4月からの新生活を夢見て、ワクワクしながら部屋探しに熱中している人も大勢いることでしょう。

 

けれど、注意してください!

部屋選びには沢山の落とし穴があるんです!

 

不動産屋さんと一緒に見て回った時にはすごくいいと思ったのに、実際に住んでみると問題点だらけだった、なんてことも少なくありません。

今回はそんな不幸を少しでも回避して、快適な一人暮らし生活を送るために必ずチェックしておくべき部屋選びのコツについてまとめてみました!

 

これまで僕は大学、大学院、就職(2回)と計4回に渡って部屋選びを行ってきました。その中で培ってきた部屋選びに関する知識、その総まとめです!

同じ一人暮らしの部屋選びと言っても、人によって求めるものに差があると思います。なので、読んでくれた方全員に参考になるかは分かりませんが、少しでもお役に立てればと思います!

 

その1 部屋選びの基本! 家具の配置について考えながら部屋を見るべし!

部屋

まずは部屋選びの基本から。

部屋を見る時には、家具をどんな風に配置するのかをよくイメージしておく必要があるということです。

部屋の構造は、間取りによって縦長だったり、真四角だったり様々です。

自分が置こうとしている家具の種類によって、理想的な間取りは異なるはずです。もちろん先に部屋を選んで、部屋に合わせて家具を選ぶというのも一つの方法ではあるのですが、僕はそれで後悔しましたw

 

特に問題となりやすいのは、コンセントと備え付けの収納スペース

 

コンセントは数と配置、そして床からの高さを確認するべきです。

数は言うまでもなく多い方がいいですし、配置は家具の場所を決める際の重要なポイントとなります。床からの高さは重要度は低いですが、高めにコンセントがあると垂れ下がったケーブルを隠しにくくなります。インテリアにこだわらない方には関係のないことですが、ケーブルでゴチャゴチャするのは嫌だという方にとっては押さえておくべきポイントになると思います。

 

収納スペースは、数とサイズ、そして家具を配置する際に邪魔にならないかどうかを見ておくべきです。

実際、数とサイズについては住んでみないことには十分かどうか分からない可能性が高いです。けれど、長く住むつもりなら収納スペースは大きいに越したことはありません。

 

あとは最後、個人的に超大事だったのは、LANコネクタの位置です。

有線でインターネットをする場合、ゲームにしてもパソコンにしてもLANケーブルを繋ぐ必要があります。コンセントと違って、LANコネクタの位置は固定の1箇所しかないことが多いので、その時点でテレビの位置やパソコンを置く机の位置が決まることになります。

変な場所にLANコネクタがついた部屋を選んで、すごく後悔した経験があるので、特に有線でのインターネットを考えている人には注意して欲しいです。

 

その2 お風呂好きな人必見! 都市ガスかプロパンガスか確認するべし!

ガス

これは、僕が出張でしばらく過ごすためにアパートを借りた時の話です。

僕はそもそもお風呂が大好きで、シャワーだけで済ませたくないタイプなんですね。どうしても湯船にゆっくりと浸かりたい。更に出張が冬の寒い時期だったこともあって、毎日ちゃんと浴槽にお湯を張ってたんですね。

で1ヶ月ほど経ったある日、ガス代の請求書が送られてくるわけです。

僕は目を疑いました。

 

なんと、1万円を軽く超えてるんですよ!

ちなみに料理は基本外食だったので、使ったのは朝の洗顔と夜のお風呂のみ。それで1ヶ月のガス代が1万オーバー。電気代と水道代を足したよりもガス代の方が高いという現実。

分かりますか? これがプロパンガスの恐怖です……!

 

では「なぜプロパンガスの場合、こんなにガス代が高いのか」ということを説明します。

プロパンガスは、都市ガスと違ってガス会社が独自に決める自由料金のため、ガス代が高くなりがちなんですね。もちろんプロパンガスの会社によって金額が異なるものの、平均では2倍ほどの差があるようです。

使い勝手には差がないので、当然選ぶべきは都市ガスということになります。

 

部屋を選ぶ際には、都市ガスなのかプロパンガスなのかしっかりと確認する! これは大事ですよ!

なお、一つだけ注意点を。

都市ガスはインフラが整備されていない地域にはありません。なので田舎に住む際にはプロパンガスしか選べない可能性もあるので、ご留意ください!

 

その3 エアコンが最初から付いている部屋と後付けが必要な部屋、どちらを選ぶべき?

エアコン

暑い季節にも寒い季節にも大変お世話になるエアコンの話題です。

タイトルにもある通り、「エアコンが最初から付いている部屋と後付けが必要な部屋、どちらを選ぶべきなのか?」ということについてですね。

 

最初に結論から言います。

エアコン付きの部屋を選んだ方が良いです。

特に面倒臭いことが嫌いな人は絶対にエアコンが最初から付いている部屋を選びましょう

 

では理由を。

エアコンを後付けする場合には、大家さんに対して確認が必要なことが3つあります。

MEMO
  • エアコン取り付け工事の許可は得られるか
  • 退去時に修繕費用は必要か
  • 取り付け工事費用は誰の負担になるか

です。以下、個別に詳細を書いておきます。

 

3−1 エアコン取り付け工事の許可は得られるか?

エアコンの取り付け工事では、室内機を固定するためにネジ穴を開けるなど、家の壁に傷を作る可能性があります。

特に部屋の壁にエアコン配管用の穴が開いていない場合には注意が必要です。後々のトラブルを防ぐためにも工事前にはよく大家さんに確認しておくようにしましょう。

 

3−2 退去時に修繕費用は必要か?

上記で言った通り、エアコンを後で取り付ける際には、家の壁に傷を作る可能性があります。

そして後にその部屋から退去する時には、基本的に「現状回帰」といって、住み始めの状態に部屋を戻さなければならないわけです。

大家さんによっては「エアコンを付けたままで退去してもいいよ」「エアコン取り付け時にできた傷の修繕は必要ないよ」と言って下さるかもしれません。けれど逆にエアコンの処分や、思いがけない金額の修繕費用を求められる場合もあります。

そのような不測の事態を防ぐためにも、最初に退去時の対応について、よく確認しておく必要があります。

 

3−3 取り付け工事費用は誰の負担になるか?

これも、最初に確認しておくべきことです。

大家さんによっては、エアコンの取り付け費用を負担してくれる場合もあるからです。

部屋を決める際には賃貸借契約書をよく読んで、「エアコンを後付けする時の負担をどうするのか」について、しっかりと確認しておく必要があります。

 

以上です。

読んでわかる通り、後付けするのはメチャメチャめんどくさいですよね。確認を取らずに、エアコンを勝手に付けちゃうと後々、大きなトラブルに発展しかねません。

そう考えると、一番簡単なのは最初からエアコンが付いている部屋を選ぶことです。どうしても希望する部屋にエアコンが付いていない場合には、よく上記の事柄について確認しておいた方がいいと思います!

 

その4 Amazonをよく使うなら必須! 宅配ボックスの有無を確認するべし!

宅配ボックス

最近流行りの宅配ボックスについてです。

一人暮らしをしていると、便利なので宅配便を使う機会も増えてきます。特に最近は、Amazon含めて何でもネット通販で買えますし、ふるさと納税で返礼品が送られてくることも多いでしょう。

そんな時に便利なのが宅配ボックスです。

 

知っている人も多いと思いますが、一応宅配ボックスについて説明を。

宅配ボックスは、受取人が留守の時に宅配便や郵便物の受取りを代行する、鍵付きロッカー型設備です。留守であっても荷物を受け取れるため、仕事や学業が忙しくて、家を空けがちな人にはすごく便利なシステムとなっています。

これがあれば、平日に荷物を受け取れなくて再配達を頼むことも、休日に宅配便が届くからと外出出来ずに自宅にこもる必要もなくなります。通販をよく利用される方には、特に必須とも言える設備ですね!

 

補足しておくと、アパートなどで宅配ボックス自体を自分で購入して後付けすることも可能です。

けれど、その際に2つ注意しておくことがあります。

1つ目は、個人で購入できるような宅配ボックスはどうしてもセキュリティに不安が残るということ。備え付けの宅配ボックスの方が当然安心して使うことが出来ます。

2つ目は、エントランスの共用スペースに宅配ボックスを設置することになるため、事前に大家さんに相談する必要があること。もちろん駄目だと断られる可能性もあるため、しっかりと確認しておきましょう!

 

その5 最近多いアパートに備え付けのネット環境! ハードにネットを利用する人はよく考えて選ぶべし!

インターネット

入居した後、予想外のトラブルに遭遇しやすいのがネット環境です。

いくつか押さえておくべきポイントがあるので順番に見ていって下さい。

 

まず最初は、部屋探しの時によく目にするであろう2つの言葉。

「インターネット完備」「インターネット対応」の違いについてです。

どちらも詳しくない人が見れば、同じことのように思えるかもしれませんが、実際は全く意味が異なります。

 

簡単に言えば、「インターネット完備」とは回線工事とプロパイダー契約が完了した状態で、アパートに入居すればすぐにネットを利用できる状態にあることを意味します。ネット利用料金は家賃に含まれていることが多く、「インターネット利用は無料です!」なんて謳い文句の場合は、ほとんどがこちらだと思います。

対して、「インターネット対応」とは回線工事は完了しているけれどプロパイダー契約はされていない状態で、入居者が自分でプロパイダーを選んで契約する必要があります。当然、入居してすぐにネットが利用できるということはなく、ネット利用料金も家賃とは別に必要です。

どちらがいいかと言えば、明らかに「インターネット完備」の方が良いですよね。

煩わしい作業も必要なく、最初からネットが使えるならば、それに越したことはないでしょう。

 

確かに僕も同意見です。

基本的には「インターネット完備」のアパートで十分だと思います。

けれど、注意するべき点もあります。それはネットの通信速度の問題です。

 

「インターネット完備」のアパートの場合、一つの回線を入居者全員で使うことになるため、みんなが使用する時間帯では通信速度が遅くなる可能性があります。

とはいえ、これは入居してみないと分からないことです。

回線自体の太さがどれくらいなのかも実際使ってみないと分からないですし、入居者の中に大量のデータをやりとりするようなヘビーユーザーがいれば、それだけで大きく速度が遅くなる場合もあります。

なので絶対に快適にネットが利用できないと嫌だというのであれば、最初から「インターネット対応」のアパートを選んで、自分で個人的にプロパイダー契約をした方が満足いく結果になるかもしれません。

 

長くなりましたが結論として、ネットを軽くしか利用しない人やそこまで速度にこだわりがない人には「インターネット完備」のアパートをオススメします!

またネットを激しく利用するヘビーユーザーやオンラインゲーム等で通信速度が必要な人には「インターネット対応」のアパートをオススメします!

 

その6 現代の暮らしには必要不可欠! 近くにコンビニがあるか確認するべし!

コンビニ

現代人の暮らしで、通販と同レベルに必須と言えるのがコンビニです。

ちょっとした買い物からATM、公共料金の支払いまで、コンビニには多くの便利なサービスがあります。ある意味、小さな複合施設と言えるレベルですw

値段的には少し高めではあるのですが、それでも他の追随を許さない圧倒的な利便性は何物にも代えがたいですよね。アパート近隣にどんなお店や施設があるのかは、部屋選びをする際の重要な要素だと思います。

何はともあれ、とりあえずコンビニは一軒だけでも近くに確保しておくようにしましょう!

 

その7 現代人の必需品! スマホの電波状況を確認するべし!

スマホ

続いてはスマホの電波状況ですね。

これはまあ、ほとんどの場所では問題にならないことだと思います。今は田舎でも電波が悪くて繋がらないなんてことは、ほとんど無くなってきましたしね。

けれど建物外では電波状況が良くても、建物内に入ると急に電波が悪くなるということは意外とあります。そして、電波が入らない状況なんて普通は想定しませんから、入居してから初めて気が付くなんてこともありうる話です。

スマホはもう何をするにも手放せない、現代の必需品といっても過言ではありません。

快適な一人暮らしを行うためにも、念のために電波状況は調べておいた方が良いと思います。画面のアンテナマークを見るだけなので、一瞬で確認できますしねw

 

その8 住んで後悔しても時すでに遅し! 住民のマナーを確認するべし!

治安

最後にチェックしておくべきポイントは、アパート近隣の雰囲気ですね。

入居した後に近隣住民とトラブルが起きてしまったら、相当なストレスを抱えることになります。基本的には一人暮らしでそこまで他人と関わり合いになることはないのですが、それだけにできる限りトラブルには巻き込まれたくないですよね。

 

正直なところ、アパートの家賃と住人の質が比例しているのは否定できないです。

家賃が安い物件を選ぶ方が、当然ながら迷惑な人と関わり合いになる可能性が高くなります。その手のリスクを避けたいのであれば、それなりに高い家賃のアパートやマンションを選ぶのが一番確実なのは間違いないです。

 

けれど現実的には、家賃に使える金額に限りがあるのが当然です。

自分が家賃として出せる範囲内のアパートで出来る限り、治安の良いところを選びたいのであれば自転車置き場やゴミ捨て場、近くの公園やコンビニ等を調べてみるべきでしょう。

荒れ放題のゴミ捨て場や、錆びた自転車ばかりの自転車置き場、ガラの悪い人たちの溜まり場になっているような公園やコンビニが近くにあるようであれば、絶対に住むのは避けるべきです!

 

まとめ

以上、部屋選びで失敗しないための8つのポイントでした!

 

個人的に失敗したら結構なストレスになるのは、ネット関係ですね。

有線なのか、無線なのかも含めて色々と使いやすいかどうか調べておいた方がいいと思います。今の時代はテレビ以上によく利用しますからねw

 

そして、想像以上に快適に過ごせるようになるのは宅配ボックスです。

宅配物の受け取りは、これまた一人暮らししてるとメチャメチャ面倒臭いんですよね。

忙しければ尚更です。無くても困ることはないですが、あれば凄く便利。それが宅配ボックスですね!

人によって趣味嗜好も大きく異なるので、自分の暮らしやすい生活が出来るように、頑張って理想的な部屋を見つけていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です