走るって最高なんだぜ!僕がランニングをオススメする5つの理由

ランニング

みなさん、運動してますかー?

 

そう聞かれた時、学生ならば元気よく「めちゃめちゃ部活頑張ってるよ!」と声を大にして言えるのかもしれません。

では、社会人の方はどうでしょう?

学生時代は様々なスポーツに汗を流していても、働き出すとなかなか体を動かす機会がないなあってこと、ないですか?

もちろん社会人サークルや職場のみんなでゴルフに行ったりというのもあるでしょう。けれど日常的に汗をかく機会というのはそこまで多くないのが実情ではないかと思います。

 

「忙しいからなあ、仕事が終わるともう夕方だし」

うんうん、分かります。

夜近くまで仕事があると、その後運動しようにもできることは限られてしまいますよね。

 

「あんまりお金が掛かるのは嫌だなあ、他の趣味も色々あるし」

うんうん、分かります。

お金は大事ですからね。出来る限りコストパフォーマンスの良い運動がいいですよね。

 

「最近、太ってきたなあ。せっかく動くなら痩せたいな」

うんうん、分かります。

運動するならしっかり汗を流してカロリー消費したいですよね。

 

「会社でストレス溜まってさあ。なんか良いストレス解消手段ないかな」

うんうん、分かります。

ストレスは溜め込むと体に毒ですからね。バシッと一気に発散させたいですよね。

 

……そんなアナタにオススメの運動があるんです。

何かって? そう、ランニングです!

今回は、特に社会人の皆様方にオススメの趣味であるランニングについて、全力で語らせてもらおうと思います!

もちろん学生のみんなもドンドン見ていってねー!

 

その1 時間と場所に囚われない運動、それがランニング!

時間

まずはランニングのオススメポイントの1つ目。

それは時間と場所に囚われないということです。

 

ランニングは基本的に屋外でのランニングと、スポーツジムでのランニングの2つに分けることが出来ます。

 

まずは屋外ランニングの特徴について説明します。

屋外ランニングとは、その名の通り、公道など屋外で走ることを言います。

利点は、自分で好きにルートを決めて走れるので場所も時間も自由に設定できることです。一方、知り合いなどがいない限り、一人きりで走ることになるため寂しいのが苦手な方にはあまり向いていないかもしれません。

 

とは言っても、一人きりで走ることに関しては、一応の解決策があります。

東京都で言えば皇居周辺が有名ですが、全国各地には人気のランニングコースが点在しています。場所にもよりますが、毎日大勢の人がランニングをしているコースも沢山あるので、一人で走るのは寂しいという方はそういうコースを走ると良いかもしれません。

参考

コース検索走ろうにっぽんプロジェクト

上記のように全国各地で人気のランニングコースをまとめているサイトもあります。全てのコースでいつもランナーがいるわけではありませんが、参考にするのもありだと思います。

 

次にスポーツジムでのランニングの特徴について説明します。

スポーツジムでのランニングは、屋外で走るのはちょっと恥ずかしいなと思う方や、もっと安全なところで走りたいなという女性の方にオススメです。

スポーツジムは利点として、ランニングマシン以外にも様々なサービスを利用することができます。ランニングだけではなくて、筋トレなども含めて総合的に鍛える運動をしたい方はスポーツジムをオススメします!

逆に、スポーツジムは欠点として、屋外ランニングと比べると時間と場所に縛られることになります。とは言っても、場所は都会なら探せばいくらでもありますし、時間も遅くまで開いているジムもあるので、実際のところ、そこまで不自由さは感じないと思います。

 

最後に例外的な第3のランニング方法を紹介しておきます。

それは自宅でのランニングマシン設置です。

初期費用は屋外ランニングやスポーツジムとは比べものになりませんが、自由度に関して言えば、最も時間と場所に囚われないランニング方法だと思います。いきなりランニング初心者が始めるには敷居が高すぎる上、飽きて使わなくなる可能性も十分考えられるので、スポーツジムなどでマシンをよく使ってみて、それでも自宅に欲しいと思える場合に購入を考えるのが良いかもしれません。

ちなみにランニングマシンの種類によって、価格や稼働時間、速度や大きさなど様々なので、購入される際にはよく比較検討されることをオススメします!

 

その2 無料から少額で楽しめる運動、それがランニング!

小銭

続いてランニングのオススメポイントの2つ目。

運動するのに掛かる費用がすごく安上がりだと言うことですね。

スポーツにコストパフォーマンスなんて持ち出すのは不粋だとは思いますが、場所代や道具の維持費などが掛かるようでは、なかなか継続するのが難しいのが現実です。

ウィンタースポーツなんかが良い例ですね。凄く楽しいけれど、頻繁にできるような気軽さはないです。もちろん、住んでいる場所にもよるのですがw

 

対して、ランニングに最低限必要な道具は、シューズとスポーツウェアくらいなもんです。

場所代も屋外を走るのであればタダですし、ジムを利用するにしても月1万円も掛からないでしょう。初期費用が掛かりますが、自宅にランニングマシンを設置すれば、いつでも好きな時に快適な環境で走ることも出来ます。

 

また走行記録などもスマホの無料アプリで簡単に利用することが出来ます。

GPS機能を使って、走行距離や速度、ペース配分などを簡単に全て記録しておいてくれるため、ランニングに対するモチベーションを上げるには最適だと思います。

趣味として楽しむ以上、掛かる金額について考えるのは二の次でも良いと思いますが、お金が掛からないに越したことはないですよね。メインの趣味として別のものを持っておいて、2つ目以降の趣味としてランニングを楽しむ。

それもまたオススメできるランニングの楽しみ方だと思います!

 

その3 ダイエットに最適な有酸素誘導、それがランニング!

ダイエット2

次はランニングのオススメポイント3つ目です。

社会人になって運動を考える人の大半は、ダイエットを一番の目的としているんじゃないかなと思います。

もちろん、単純に汗を流したいとか、ストレス発散に体を動かしたいとか、同じ趣味の仲間を作りたいとか理由は様々だと思います。けれど一番目にくる理由となれば、やっぱりダイエットなのかなと。

 

社会人になると、学生時代と違って、毎日運動することが難しくなりますよね。

対して、基礎代謝はどんどん落ちて太りやすくなるし、残業や飲み会で食生活は乱れがち。デスクワーク中心だと、仕事中に体を動かす機会もありません。

そりゃあ、どんどん太ってくるってもんですよね。

 

そんな貴方にオススメなのがランニングです。

純粋な有酸素運動なので、カロリー消費の効率はもちろん良いです。週に2〜3回、1時間程度走るだけでも体型維持に抜群の効果を発揮してくれます

ダイエットといえば、まずは食事制限を考えがちですが、実際のところ食事制限だけで痩せるのはなかなかにしんどいですし、痩せた後の継続も大変です。どうしても不健康な食生活になりますしね。

 

それに食事制限で体型を維持するよりも、運動でカロリーを消費する方が体脂肪率を低くできるので、引き締まった体にすることができます。女性ならば、あえて筋肉質な体を目指す必要はないですが、男性はやっぱり理想は細マッチョだと思います。

ランニングによって出来る体は筋トレなどの無酸素運動とは違うので、細マッチョというよりは細身の引き締まった体という方が正しいかもしれません。けれど、間違いなく運動不足の体に比べれば、カッコいい体型になれます。

体重を減らしたい時は少しの食事制限を併用して、体型を維持したい時はランニングだけ継続すれば、思ってるより全然楽にダイエットできると思いますよ!

ダイエット
ダイエット初心者が確実に痩せるために必要な知識についてまとめてみた。

 

その4 脳内麻薬ドバドバでストレス発散、それがランニング!

脳

次はランニングのオススメポイント4つ目、ストレス発散についてです。

走ることに慣れてきたら、ランニングはすごく良いストレス発散の手段になります。

 

ただ走り続けるだけのランニングは、きついだけで楽しくないと考えている人は多いでしょう。

確かに、それはその通りです。僕も始める前は同じようなイメージを持っていましたし、始めてからもしばらくの間は、楽しくて続けていたというよりもダイエット目的で何とか頑張って走っていました。

けれど、長く続けていれば、段々と走ることが苦にならなくなります

 

それどころか涼しい夕方などに走っているときは、凄く快適です。

車や歩行者に気をつける必要がありますが、音楽を聞きながらのランニングもオススメです。日常生活の中で、音楽を楽しめる時間というのは思っているより少ないです。アップテンポの音楽に合わせて、体を動かしているとそれだけで気持ちいいですよ。

なお、注意点として走る時は全力でなく、ほどほどで抑えるようにしておいた方がいいです。息切れするほどの速さで走るのは明らかにオーバーペースで、楽しさよりも苦しさが勝ってしまいます。別に誰かと競っているわけではないことを念頭に置いて、自分のペースを崩さずに走るようにしましょう。

 

走るのに慣れてきたら「ランナーズハイ」の状態を目指して見るのもアリだと思います。

前述した快適な走りから1つギアを上げて、少し苦しいかなと思うペースを維持して走り続けます。最初は走っていて苦しく思えても、途中からフッと急にきつさが消えて、いつも以上に速度が出せるようになる。

これこそがランナーズハイです!

 

ランナーズハイの状態では、脳内をβ-エンドルフィンという快感ホルモンが満たしているため、快楽感・恍惚感を味わいやすくなると言われています。僕自身、数回ですが「もしかして、これってランナーズハイってやつなんじゃ!?」って状態になったことがあります。

体がフワフワとして、疲れているんだけど、走っていてもキツくない不思議な感覚でした。ただ疲労がピークに達していただけかもしれませんが、僕は確かにランナーズハイだったのだと信じています!

いつも狙ってランナーズハイの状態になるのは難しいですが、好きな音楽を聞きながら、心地いい風を受けて走るだけでも十分気持ちよくてストレス発散できると思います!

 

その5 自分一人だけじゃない! みんなでも楽しめる、それがランニング!

マラソン

最後のランニングのオススメポイント。

それはランニングを続けた先に、マラソン大会出場という明確な目標を作ることができることです。

目先の小さな目標としてダイエットだったり、日頃の運動不足解消だったりを設定するのは良いと思います。けれど、ずっと続けていくなら、もっと大きな目標があった方がやる気も出るという人もいるでしょう。

 

そんな人にはマラソン大会への出場をオススメします!

大会自体は大きなものから小さなものまで全国各地で沢山開催されています。

走行距離も様々で、42.195Kmのフルマラソンから、5Km程度の短距離マラソンまで自由に選ぶことができます。自分が普段走っている距離をもとに、まずは絶対に完走できる距離を選んでも良いですし、あえて今の自分では完走するのが難しそうな長距離を選んで日頃のランニングに対するモチベを上げるのもアリだと思います。

職場の同僚や、大学の友達と一緒に参加するのも楽しいですし、一人で参加して自分の限界にチャレンジするのも良いですね!

 

数ある運動種目の中でもマラソン大会は、参加することに対する敷居が低く、走行距離の選択さえ間違えなければ必ず完走できます。どんな距離を選んだにせよ、大勢のランナー達による熱気と、観衆の応援を受けて力が湧いてくる感じは一人で走っている時には到底味わえないものです。

そして、マラソン大会参加のリピーターの多さから分かる通り、その感覚を一度でも味わえば、これまで以上にランニングの虜になると思います!

 

まとめ

以上、ランニングの楽しさについて書いてみました!

僕はどちらかと言えば屋外ランニング派なのですが、気温がちょうど良い時のランニングは本当に最高ですね!

ただ夏はともかく、冬だけは本当にきついですw

一応、冬の方が体温を保持しようとする分、カロリー消費が多くなってダイエットには向いているようなのですが、実際は寒すぎてかなり辛いですねw

とはいえ、ランニング自体は一石二鳥にも三鳥にもなる、かなりお得な趣味だと思うので、興味ある方には自信を持ってオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です